DWG_List.exe 2018.0.8.12

2018/08/12 リストボックスのスクロールの幅を1000に
2018/08/11 初版作成

■概要

 指定フォルダ内のサブフォルダを含めた DWG ファイルのリストを作成し、
 そのリストから部分一致で検索したファイルを アクティブな Autocad、または Bricscad に挿入するツールです。
 DWG に関連付けられたアプリケーションで開くことも可能です。

 

■使い方
 ・ファイルリストの作成
 [ リスト ... ] ボタンをクリックし、対象のフォルダを指定します。
 指定したフォルダ内のすべての DWG ファイルの検索が始まります。
 終了するとファイル保存ダイアログが出ますので、適当な名前で保存してください。
 DWG_List.exe と同じフォルダに保存されます。拡張子は、".csv" です。
 不要な場合は、このファイルを削除してください。

 ・検索
 フォルダ名、ファイル名の部分一致 AND で検索します。
 "NV 125 SVF " のようにスペース区切りでの検索も可能です。

 ・挿入
 リストからファイルを選択し、[ 挿入 ] ボタンをクリックします。
 アクティブな Autocad 、または Bricscad に挿入されます。
 ※対象CAD
  確認はしていませんが、下記のバージョンで動く可能性があります。
  Autocad / LT 2007 以降
  Bricscad V17 前後? (よく分からない)

 ・開く
 リストからファイルを選択し、[ 開く ] ボタンをクリックします。
 DWG に関連付けられたアプリケーションで開きます。

■作成動機
 
 外形図は、メーカー、種別ごとに3階層程度でフォルダー分けされています。
 スクリーンショットのような詳細図は、微妙な配置の検討以外ほとんど使いませんが、
 代表型番(≒ファイル名)は分かっているのに、毎回フォルダーツリーをたどっていくのが煩わしいので、作ってみました。
 外形図の総ファイル数、上↑のスクリーンショットでは 47827 個あります。

■開発環境
 
 Windows 10 64bit Home + Delphi 10.2.3 Community Edition
 高DPI (4K) 環境で作成しています。

■免責事項

 本ツールをダウンロード、使用したことによる事故、損害等の一切にについて、作者はその責を負いません。

■ダウンロード
 
 DwgList.zip (exe 本体のみ)