DXF (DWG) 図面比較ツール DXFComp.exe Ver.2016.10.1

■概要
 ・2つのDXFファイルを比較します。
 ・TeighaFileConverter.exe を登録しておくことで、DWG->DXF 変換後のDXFファイルの比較も可能です。
 ・マウス操作は、左ボタンでのJW_CADライクです。ホイールマウスにも対応しています。
 
 ※表示される図形には、制限があります。
表示は、参考程度にして下さい。

 ※比較しているのは、位置のみで、画層、線種、線色の比較はしていません。
 ※ポリラインは、線分、円弧に。楕円、3D回転された円、円弧は、微小直線に変換して表示しています。
  ブロック内の図形も同様です。寸法矢印 (FACE) は、線分3本になります。
  このため、比較する図形数がかなり多くなっています。
 ※大きい図面では、かなり時間がかかります。2画面が連動しているため、描画も遅くなります。

■使い方
 ・TeighaFileConverter.exe がある場合は、DWG->DXF の [ ... ] ボタンで、登録して下さい。DWG->DXF変換後、図面比較を行います。
  (こちらの環境では、C:\Program Files (x86)\ODA\Teigha File Converter 4.02.0\TeighaFileConverter.exe)
  DXFComp.exe と同じフォルダ内にテンポラリのDXFファイルが作成され、使用後に削除されます。
 ・File:1, File:2 の [ ... ] ボタンで、比較対象のファイルを選択して下さい。
 ・[ 比較 ] ボタンで、比較開始。[ 中止 ] ボタンで、中止できます。
 ・図面1だけにある図形は、赤。図面2だけにある図形は、黄色で表示されます。
  (比較をする前に、ズームすると、すべての図形は、赤または黄色で表示されます。)
 ・コンボボックスで、LINE ,CIRCLE, ARC, TEXT を選び、[ < ], [ > ] ボタンを押すと、対象の図形を画面中央に表示し、
  左下に△マークが付き、TEXT の場合は、文字列が見やすい大きさで表示されます。
  ある程度ズームしておくと、分かりやすいです。

 ※比較対象
  LINE: 始点、終点。 CIRCLE: 中心と半径。 ARC: 中心、半径、開始角度、終了角度。 TEXT: 文字基点、文字列。



■履歴
 ・Ver.2016.10.1
  比較結果数の表示 ( 0/0, 1/0 ) が違うことがあるのを手直し。
 ・Ver.2016.9.30b
  寸法の色が違うのを手直し。
 ・Ver.2016.9.30a
  寸法を含んだファイルが、エラーになるのを手直し。
 ・Ver.2016.9.30
   非表示の属性(ATTRIB)が、比較対象になっていたのを手直し。
   ブロック内の図形で、画層:0、色:BYBLOCK の図形の画層、色が間違っていたのを手直し。
 ・Ver.0.86 2016/ 9/28
   公開

■開発環境
 ・Delphi 10.1 Berlin Starter Edition / Windows 8.1 (64bit)

■著作権・免責事項
 ・本ツールの著作権は、作者 f.izawa が所有し、これを主張します。
 ・本ツールを使用したことによる事故、損害等の一切について、作者はその責を負いません。

■作者連絡先
 ・e-mail:f.izawa@dream.com
 ・URL:http://www.izawa-web.com/

■ダウンロード
 ・ダウンロード(EXE 本体のみ)